BLOG

2016-06-07
自分らしくあるために…

 

人の持つイメージは、十人十色。

 

よく、耳にするのは

“書道家さんは真面目で固そう”

“毎日、着物を着ていそう”など、

なんとなく古風で

品があり近寄りがたいイメージを持っている方が多いようですね。

 

私自身、当サイト内で着物をきている写真を載せていますが

そのイメージが強い為か、

実際にお客様とのお打ち合わせ等でお会いする際に

身を構えてこられる方も少なくないようです。

 

そのイメージが決して悪いわけではなく、

むしろ

どこかしらネジが抜けている私にとっては

かなりのプラスなのですが(笑)。

 

良い悪い関係なく

そこにGAPを感じる方が少なくないのも事実です。




 

着物の時の私と

 

12799169_445392695659836_5980823430653561941_n



 

カジュアルな格好をした時の私

 

13177517_246137239078527_2114699017594998888_n



 

時に、

『同一人物ですか?』と

問われることも多々あります。(笑)

 

とにかく服が大好きで、

割と系統やブランドにこだわらず

好きな服を、好きな時に着ています。

(さりげなーくTPOも考えてはいるんですよ。笑)



 

表参道に出かけた時は

レトロ風ワンピーススタイルで。

 

13239127_249221735436744_4654606025790691278_n



 

塾の日は

グレー×ネイビーでまとめ、だてメガネをかけてみたり…

 

13267729_255370674821850_6026695890466546252_n



 

サロンモデルをした時は

少しでも大人っぽく写るように(笑)

ベージュカラーのセットアップでまとめてみたり…

 

12376662_214888338870084_9178376284962609639_n



 

お化粧も普段より濃くしました。

 

12119077_214888335536751_2763165331783558290_n



 

時には

デザイナーさんのような格好を意識してみたり…

(デザイナーさんの格好がどんなのかは

私の持つ勝手なイメージの元です。笑)

 

13332999_256762508016000_7979959750761825504_n



 

というように

本当に着たい服を自由に着るのが私のスタイルです。



 

世間一般、人から持たれているイメージを守り、

どう見られているかを意識して洋服を選ぶことも大事だとは思いますが、

個性や自分らしさを表現するためにも

固定概念にとらわれない格好をするのが私は好みです。



 

昔から何に関しても、

人と似たようなことをするのが好きではないし

むしろ、少し変わってるね!と言われるくらいが丁度よくて

褒め言葉だとすら認識しています。笑



 

だから書道の面でも

自分にしか書けない書を自然と追求し続けているのだと思います。




 

枠に囚われることなく、固定概念は捨て、

 

“いかに新しい自分を発見できるか”

 

“いかに自分らしさを表現できるか”

 

この2つが私の永遠の課題で、

楽しい!好き!良い!と純粋に思ったことを大事しながら

今後もブレることなく追求し続けていこうと思います。



 

−書道家 みらい−