BLOG

2018-02-05
ご依頼作品*No.104【夢に向かって】

書道家を目指す、


行動力ある女性からのご依頼です。


実際にお会いして夢や目標をお話しいただき、


お人柄や雰囲気なども含めて、


作品をデザインさせて頂きました。




書の花




言葉はお客様からのご希望で、


「書の華を咲かせよう」と揮毫させて頂いております。




最近、書道家を目指す方が増えているのか、


「どうやったら書道家になれますか?」


「何から始めれば良いですか?」などといったご質問も


多く寄せられるようになりました。




私もまだまだ未熟者なので、


コレと言ったアドバイスをできる程できた人間ではないのですが…




一つだけアドバイスさせて頂けるとしたら、



「どんな書道家になりたいか」


「書道家の中でも自分にしかできない事は何か」と、


明確な目標を作り行動することが大事だと思います。




誰にでも、その人にしか持っていない魅力があり、


それを見つけて活かすのか、


封印したままにするのかは自分次第だと思います。




そして、その人には、その人の合うやり方があって。




みーんなゴールが違うので、


もちろんやり方も違ってくるはずです。




一番の答えは、


人から教えてもらうでもなく、


本を読むのでもなく、


経験した先にあると感じています。




書の花3





思い通りにいくことは少ないので、


やる前に不安に思っても、


もちろん成功を夢見ても、


正直やってみないと分からない事がたくさんあります。




今回、ご依頼頂いた女性にも、


お客様にしか持っていない魅力と、


お客様にしかできない事があるはずで…




いつか、お客様にしか咲かせられない華を、


笑顔いっぱい、めいいっぱい咲かせて欲しい想いを込め、


作品をご提供させて頂きました*・°・..。.:*・





応援しています!!





.。.:*想いを、カタチに。書道家みらい*:.。.